阿波藍 阿波藍×未来プロジェクト

トップ > これまでの取り組み
これまでの取り組み
平成23年度の取り組みについては最新ニュースをご覧ください。

 

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

「阿波藍×未来形」プロジェクト
http://awa-ai-saiko.com/2010/

『阿波藍×未来形プロジェクト展』

日時 平成22年10月31日(日)〜11月8日(月)
場所 藍商佐直 吉田家住宅(美馬市)



かつての藍商屋敷「藍商佐直 吉田家住宅」などを舞台にした阿波藍作品展。県内外の作家たちが吉田家住宅の各部屋を使い、阿波藍のあるくらしを提案する演出展示を行いました。

『阿波藍×未来形プロジェクト巡回展』

日時 平成22年12月6日(月)〜12月12日(日)
場所 京町家連携キャンパス(京都市)

京町家の趣きある空間に阿波藍作品を展示しました。

『阿波藍国際研修会』

日時 平成22年11月5日(金)〜11月8日(月)
場所 四国大学交流プラザ(徳島市)、四国大学藍の家(徳島市)ほか



見る、学ぶ、染める。阿波藍の全てがわかる国際研修会として、国内外から多くの講師と参加者を迎え、4日間にわたり開催。充実のカリキュラムが高い評価を得ました。

『藍染ファッションショーwith 徳島デザイナーズコレクションVol.8』

日時 平成22年11月7日(日)
場所 徳島城博物館庭園(徳島市)



旧徳島城表御殿庭園を舞台に国内外のデザイナーによるファッションショーを開催。
阿波藍の染め出す美しい色と完成されたデザインに歓声があがりました。

『藍染ファションショーin京町家』

日時 平成22年12月5日(日)
場所 京町家連携キャンパス(京都市)

奥に長い町家空間を活かしたファッションショー。同時に阿波藍セミナーも開催。

『阿波藍 千枚の布に挑む』

■藍染体験出前教室----------
日時 平成22年7月〜9月
場所 徳島県内外の9カ所



200Lを超える阿波藍灰汁発酵建ての染料液を開催会場まで運び込み、入念に管理して実施する本格的な藍染体験教室。県内外9カ所で開催。


■インスタレーション制作展示----------
日時 平成22年11月16日(火)〜平成23年4月3日(日)
場所 文化の森 県立21世紀館(徳島市)



みんなが染めた布“千枚”を使って制作した大型インスタレーション。高い評価を得て、展示期間が大幅に延長されました。

『サムシング・ブルー企画』

日時 平成22年8月〜11月
場所 ホテル日航茨木大阪、ホテル日航大阪 、ホテル日航奈良、ホテルオークラ神戸



花嫁が持つと幸せになれるという、サムシング・ブルー“何か青いもの”として、阿波藍が染め出す青を使用した商品企画。関西のブライダルシーンで展開しました。

『藍T-Contest』

日時 平成22年8月22日
場所 そごう徳島店(徳島市)



藍染めのTシャツを使ったコーディネートを競うコンテスト。最終審査としてファッションショーを開催し、会場投票によりグランプリを決定しました。

『阿波藍図鑑』

日時 平成23年3月発刊
場所 徳島県内のカフェ、サロン、大学、専門学校、書店等で無料配布



阿波藍×未来形プロジェクト(平成22年度)の集大成として、徳島美少女図鑑とのコラボ企画により発刊。幅広い世代に阿波藍の魅力を伝える1冊。

コンセプト | 阿波藍について | これまでの取り組み | PRグッズ

「阿波藍×未来形」プロジェクトに関するお問い合わせ先
〒770-8570 徳島市万代町1丁目1番地
徳島県県民環境部文化スポーツ立県局 とくしま文化振興課内 文化立県とくしま推進会議
電話088-621-2114 ファクシミリ088-621-2819

阿波藍アートプログラム2012 I am 藍, We are 藍.>>
(c)2010-2012「阿波藍×未来形」プロジェクト 阿波藍再考 藍千 All Rights Reserved.
このページのトップへ